元町映画館建設

 

hitomachi_icon 街に・映画館を・造る_元町映画館

元町映画館ができるまでを記録に残した、ドキュメントフィルムが元町映画館で上映されることが決まったそうです。
4月30日から5月6日まで、「GW元町映画特集(仮)」のなかの一本として上映されます。

街に・映画館を・造るー元町映画館ができるまで
http://blog.goo.ne.jp/machi_tsuku

私たちは設計者として、インタビューに協力させていただいたこともあり、先行して拝見させて頂きました。私たちはつくり手として元町映画館に関わらせて頂きましたが、運営側ではどんなことをやってらしたのかわかり、興味深く拝見しました。
元町に、映画好きのお医者さんが映画館を立ち上げるまでのドキュメント。興味のある方は是非是非、元町映画館へ足を運んで下さい!

(私たちのインタビューを受けているシーンがあります。フィルムデビューしちゃいました。)

こば

2011.03.23


 

hitomachi_icon 8月28日の元町映画館

元町映画館の施主様が、カメラマンさんと一緒に我が社にお見えになりました。

施主様は、「まちに新たに映画館をつくる」ことについて、それを記録に残すため、元町映画館ができるまでの様々な場面をフィルムに収めていらっしゃいます。

今回は、私たちが「元町映画館の設計者」としてインタヴューを受けました。
映画館をつくるにあたって苦労した点や、これから映画館をつくる人に向けてのアドバイスなどについてご質問を受け、それについて回答させていただきました。

インタヴューを受ける前に、施主様より、「もう、映画館できないかもしれない!と思ったと聞いたがその点についてもお話いただきたい」と事前に聞いておりました。
そこで、社長と二人、苦労したことをいろいろ書き出すと、いろんな事柄が山のように出てきました(笑)
いろいろ思い返してみると、改めてホントに無事に映画館ができてよかったと胸を撫で下ろした次第です。

しかし、カメラの前でお話するって緊張しますね。
結構、近くでカメラをまわしておられたので、「そんなによっちゃダメですー」と思いました(笑)

編集は、施主様が自ら行われるそうです。
出来上がったら是非拝見させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

こば

2010.08.28


 

hitomachi_icon 8月1日の元町映画館

8月1日、元町映画館でプレ上映が行われました。

我が社の代表は小代地区でお仕事があった為参加できませんでしたが、私は3回目の上映に招待していただきました。ありがとうございました。

3回目の上映は、招待客の方が来られていたようですが、とてもたくさんの方で席が埋まっている光景をみて、とてもうれしくなりました。
上映までは、お客さんの動きや、お客さんの映画館に対する感想のようなものが耳に入ってきてなんだかそわそわしてしまいました。トラブルなく無事上映が終わってくれるよう、祈るようなキモチにもなりました。

上映が始まって、今後の上映作品の予告が流れたのですが、その時点でなぜか涙が… ずっと関わって、ぶっちゃけ「ホントに出来ないかもしれない」と思ったこともある映画館がようやくホントにできたんだなとしみじみと感じて胸が熱くなりました。かわいい娘をお嫁にだすようなキモチでしょうか。

上映作品の「要塞」はスイスの難民収容所のドキュメンタリー映画で、私の全く知らない世界を教えてくれる映画でとても興味深かったです。こういう映画をかけてくれる映画館は神戸には少ないのでうれしいです。

上映後、支配人さんの挨拶がありました。

支配人さんの挨拶

私たちの事も「時給3円くらいでがんばってくれました」とねぎらいのお言葉を頂きました。ありがとうございました。
仲良くなった映写技師さんとも、プレ上映がうまくいったことを喜び合い、ペンキ塗りやカーペット貼り、カーテン施工に協力していただいた方々ともご挨拶することができ、とてもうれしかったです。

くす玉を割るオーナーさん

改めて、元町映画館はたくさんの人に支えられて成り立った映画館なのだなと思いました。これからもたくさんの方に愛され、末永く良い映画を神戸に提供していただきたいなと思いました。

こば

2010.08.04


 

hitomachi_icon 7月29日の元町映画館

一昨日、7月27日は消防署の検査でした。
私たちは、申し訳なかったのですが、スケジュールが合わずに立ち会いできませんでした。

消防署から大きな指摘事項はありませんでした。よかったー!
っていうか、振り返ってみると6回程消防協議に出向いていました…(がんばってます!)

指摘事項は、
・一部図面の差し替え
・防火管理者の選任届けを出すこと
・防火管理者に消防計画を作成させること
でした。

映画館の防火管理者は支配人さんです。2日間講習を受けて資格をとっていただきました。甲種防火管理者というやつです。
消防計画は支配人さんが作るものなのですが…なぜか私たちが…
今まで消防計画を作ったことがなかったので、勉強させていただきました。
避難訓練の実施や、定期報告など、いろいろやらなきゃいけないんですね。
支配人さん、頑張って下さい!

2010.07.29


 

hitomachi_icon 7月26日の元町映画館

今日は、元町映画館の検査を2つ受けました。

午前中は「福祉のまちづくり条例」に基づく「特定建築物等届」の検査を受けました。
私は検査の30分前に到着。
現場を見てみると、監督さんにお願いしていた点字ブロックが施工されていませんでした(汗)
急いで監督さんに連絡。工務店さんは、元町映画館からすぐのところなのですぐ駆け付けてくれるとのこと。
でも15分前になっても来てくれません(泣)
「もう、私が施工する!」と思い、点字ブロック(接着するだけなので簡単なんですが)を必死で並べていると、そこに神戸市の検査員の方が到着!間に合わなかった…
「すみません、間に合いませんでした…」と謝ると、検査員の方はとてもいい方で「できるまで待ってますよ」と言ってくれ、そのうえ、点字ブロックの設置場所についてもアドバイスしていただきました。
そこへ、監督さん到着。二人で点字ブロックを急いで施工。
検査員の方にはできあがるまで見守っていただきました。ありがとうございました。
他の検査項目も無事クリアし、1、2日後には適合書がもらえるとのことでした。よかったです。

午後からは、初めて体験する保健所の「興行場許可申請」の検査でした。
どんな検査をされるのか予想がつかず、緊張…
社長と「検査、何人くらいくるのかなあ?」「4人とみた!」などとお昼ご飯の間に予想。
予想は的中しました!4名の検査員の方が来られました。
レーザーで距離を測れる計測器で劇場内の広さをチェックされていました。
「あの機械、欲しいよね」とうちの社長と現場監督…
その他、通路の幅や、座席の間隔、照明の数、換気扇の数、トイレのチェックなど受けました。
検査の結果、無事合格とのこと!これで晴れて興行法上の営業許可がでます。木曜日くらいには許可証をいただけるそうです。

明日は消防署の検査です。
支配人さんと現場監督さんに頑張ってもらい、消防から求められている禁煙サインも設置しました。
禁煙サインのいろいろです↓

これはエントランスホールの禁煙サイン


これは劇場入り口の禁煙サイン


これはスクリーン横の禁煙サイン

ということで、元町映画館は全館禁煙ですので、よろしくお願いします。

こば

2010.07.26


 

hitomachi_icon 7月15日の元町映画館はカーテン施工!再び

前回、みんなでカーテン施工を行いましたが、全てはできませんでした。
今日は、その続き、主に壁にカーテンを施工しました。

できあがりましたよ!ついに!
皆さん朝の9時ごろから、夜の9時ごろまで頑張ってくれました。

できましたー!

プリーツのひだひだが結構ボリュームあります

もう1日くらいかかるかなあと思っていましたが、なんとか2日で出来上がりました。
皆様、お疲れさまでした。
天井のペンキ塗り、床のタイルカーペット施工、カーテン施工と自力(もちろん工務店さんのご協力もいただいて)で行いましたが、カーテンの施工が一番大変だったように思います。
カーテンには吸音効果があるので、音響的にどうなのかちょっと気になっています。

今日は、電気屋さんも現場に来られて、客席横の足下誘導灯を施工していただきました。
これで消防署の検査が受けられます。
7月の末は、消防署、保健所の検査を受ける予定です。
無事にクリアできますように…

こば

2010.07.16


 

hitomachi_icon 7月9日の元町映画館はみんなでカーテン施工!

7月9日は、施主さん、支配人さん、映写技師さん、お手伝いに駆け付けてくれた方と一緒にカーテンの施工を行いました。

奈良の映画館から運ばれて来たカーテンを必要な寸法に裁断し、ミシンをかけてカーテンを作りました。
ある程度予想はしていたものの、結構大変な作業でした…
でも、ミシンの達人のお姉様のおかげで随分と助かりました。ありがとうございました。

舞台でミシンをかけているところ

まずは、スクリーン両脇のカーテン(マスク)ができました。

スクリーン両脇のカーテン(マスク)ができたところ

スクリーンができたところで、映画の予告編を実際にスクリーンに映してもらいました。スクリーンが小さいのではと心配していましたが、それほど小さいと感じることはなく、また、音も良かったです。なんか、予告編を見ながら、ジーンとしました…感動。

スクリーンの両脇のマスクができたところで、壁のカーテン施工に移りました。
このカーテンがプリーツになっていて、かなり加工が大変でした。

プリーツに悪戦苦闘中

壁のカーテンは、ドアや排煙窓の部分はカーテンレールに吊るし、壁に取り付けるところは、タッカーを使ってバチバチと留めました。

壁のプリーツカーテン。プリーツは憎いヤツ…

壁のカーテンは、1/3くらいできたかなというところで、今日は作業終了。
みなさま、本当にお疲れさまでした。
次回は、7月15日に続きを行う予定です。

保健所の申請も提出しました。「興行場許可申請書」といいます。提出にいくと保健所の方4人(!)が出てこられてちょっとびびりましたが、書類を見ていただいて、特に大きな指摘を受けることなく受理していただきました。早く許可がおりるといいなあと思っております。

こば

2010.07.12


 

hitomachi_icon 7月1日の元町映画館

7月1日は元町映画館の定例でした。

建築工事はほぼ終わっているものの、カーテンの取り付けという大きな問題を抱えております。
一度、支配人さんが、廃館になった映画館からカーテンを運んできてくれたものの、量が足りず、再度脚を運んでカーテンを取りに行っていただきました。
そのカーテンの大きさを実測しました。

カーテン実測中

実測された追加のカーテンの山です。

今日は、実測したカーテンを展開図に割り付けてみたのですが、これが難しい…
基本的に高さが足りないカーテンが多く、どう配置したらいいか頭を抱えております…
ジグソーパズル状態…
頭を冷やして、明日またパズルに挑戦します。

こば

2010.07.06


 

hitomachi_icon 6月18日の元町映画館

今日は、元町映画館の定例でした。
施主さん、支配人さん、映写機器業者さん、現場監督、電気業者さん、我々と全員集合で最終的な詰めの打ち合わせを行いました。

工務店さんのお仕事は一部作業が残っていますがほぼ終わっており、映写機器業者さんが映写機等の調整を行っている状況です。

映写機のセッティング中

ずっと探し続けてきたカーテンが見つかりました。支配人さんと映写機器業者さんが奈良から運んできてくれました。
そのカーテンの採寸を行った結果、必要なカーテンの量に達しないことがわかり、再度、カーテンを取りに脚を運んでいただくことになりました。ご苦労様です…

運び込まれたカーテンの山

カーテンが見つかったのは喜ばしいことですが、これを元町映画館用に仕立てるのは結構大変そうです…

今日は、現場にテレビ局の方が取材にこられていたようで、支配人さんがインタビューを受けていました。

インタビューをうける支配人さん

オープンは8月21日に決定したそうです。オープンのお知らせのチラシをいただきました。

元町映画館のファサードが写っています

いよいよオープンも近づいてきました。

こば

2010.06.18


 

hitomachi_icon 6月10日の元町映画館

今日は、元町映画館の定例でした。
久しぶりに、支配人さん、現場監督さん、我々設計監理者の3者そろっての定例となりました。
(先週は支配人さんが定例を忘れてて、先々週は現場監督さんが忘れてたんですよ…ボソッ)

私たちは、週に1度現場に行っていますが、支配人さんと現場監督さんは、最近、毎日のように現場にいってらっしゃるそうです。

今日現場に行ってみると、受付カウンターができあがっていました。

手前に見えるのがカウンターです

予算がなかったことから、カウンターは設計から外れていました。
と、いうわけで、私たちが設計したものではないのです。
支配人さんが、オーナーさんが所有しているマガジンラックを利用して、足りない材料をどこかから調達して、お友達に作ってもらうというお話を聞いておりました。
今日、お話をうかがってみると、現場監督さんがマガジンラックを利用して作ってくれたそうです。いい監督さんです…ホントに

基本的に、施主さんが所有していたマガジンラックを利用しています。写真の右手に見えるのがそうです。正面のカウンターの天板などは、現場で余った材料(監督さんは「余っとったんちゃうでー!って言ってましたけど…」)を使って作っています。カウンター設計、支配人。カウンター施工、現場監督です。

ホールの入り口に向かって右手にも、現場監督さん施工による、チラシ置き場が完成していました。

チラシ置き場です

現場監督さんにはホント感謝です。

なんか、設計者置いてけぼりな気もちょっとして、寂しいような…でも、施主さんと施工者さんのいい関係が築かれているなと思いました。

保健所と消防署に提出する書類の打ち合わせなどもしました。
あと一息…
このフレーズ先週も書いたような気が…

こば

2010.06.10