元町映画館2

 

hitomachi_icon 元町映画館2

元町映画館(2期)
所在地 神戸市中央区元町通
構造規模 鉄骨造2階建
竣工 平成23年12月
施工者 ベスト企画株式会社
貸しホールを映画館の待合にリノベーション

■設計をうけるに至った経緯
昨年、1階を店舗から映画館にリノベーションする設計監理のお仕事をいただいた。その施主様から、2階の貸しホールが空くので、映画館の事務室や、待合室、試写室、お手洗い等にリノベーションしたいというお話をいただいた。
1階の映画館は、面積が限られており、ホールと映写室、お手洗い、受付でほぼ面積が埋まってしまった。お客様に上映まで待ってもらうスペースが限られている。また、映写技師さんには、事務を受付でしてもらうしかなく、映画館の関係者とも打合せのできるスペースがない。そこで2階を事務と待ち合わせ機能をもつ空間とすることとなった。1階に引き続き設計を依頼していただけたのは私たちにとって嬉しい限りであった。

■リノベーションの概要
建物は当初、1、2階ともパチンコ屋であった。その後用途変更を経て、1階が店舗、2階が貸しホールになっていた。今回は、2階の貸しホールを事務所へとリノベーションした。もともと、受付、更衣室、ダンスホール、お手洗いから成り立つフロアを、待合室、事務室、試写室兼打合せ室、お手洗いとした。
予算が厳しかった為、既存床のフローリング仕上げはほぼ残した。一方で、ダンスホールには天井がなく、既存不適格であったため、天井を貼ることとした。待合室およびお手洗いの壁と天井はクロス仕上げ。白を基調とし、建具はシナベニアフラッシュクリアでナチュラルに仕上げた。事務室はプラスターボード素地仕上げ、試写室兼打合せ室は、プラスターボードの上に黒のペンキ仕上げとした。また、鏡張りでパチンコ屋の雰囲気の残る階段室は、ペンキで白に塗装し、明るく落ち着いた空間にした。お手洗いは白で明るく。床だけは清掃を考えて長尺シート貼りとした。
照明も、できるかぎり、既存のスポットライトを再利用し、電気代をおさえるため、電球をハロゲン球から蛍光灯へ変えることとした。

待合室 家具もいただきものである

試写室兼打合せ室

試写室のウラはバックヤードに

お手洗い


階段室