hitomachi_icon 長須旧公民館_紙漉場への改修

兵庫県美方郡香美町長須。

昔から長須で行われていた、和紙づくり、紙漉復活に取り組んでいます。
昭和の中頃まで、「射添紙」が長須ではつくられていましたが、現在ではつくられなくなってしまいました。
少子高齢化、空き家が増加しつつある、長須の活性化のために、「射添紙」を復活に取り組んでいます。

紙を漉ける場所として、長須の旧公民館を改修することになりました。
おそらく昭和30年ごろの建物かと思われます。
もちろん図面はありません。

ということで、6月11日(火)に一日かけて、建物の実測を行いました。
浅見、小林、福田、本多の4人フル稼働です。
建物は2階建なので、1階班と2階班にわかれて実測しました。

実測図、スケッチです。

私のスケッチ。多分、私しか解読不能!

浅見さんのスケッチ。きれい

これをもとに、現況図をこれから作成します。
結構、大変なんですよね、図面おこすの…
でも、久しぶりに設計作業ができて、嬉しいです。

集落サポーターの本多さんがブログに載せてくれました。
紙漉きはじめました・1

こば