hitomachi_icon 4月22日の元町映画館

今日は、元町映画館の定例でした。
エントランスホールの床組が出来上がり、映写室の壁下地(LGS)が組まれていました。

エントランスホールからホール(客席)を見る。

映写室の映写窓の高さが間違っていたので直してもらうことに。

ホール(客席)から舞台を見る

舞台も出来上がりました。消防署から2方向避難できるようにと指導されて、舞台向かって右側に取り付けた階段も出来上がっていました。これから、ホールのひな壇状の床が作られる予定です。

正面入り口の看板のデザインがほぼ決まりました。これから見積もりをとるのでまだ決定というわけにはいかず、お見せ出来ない状況です。決定しましたらまたお知らせします。

現在まだ何もない状況です。

施主さんと現場監督と入り口付近で看板デザインについて話し合っていると、道行く人に「何ができるの?映画館!?楽しみにしてるわー」と何人かの方に声を掛けていただきました。私も映画好きなので、神戸の映画館がどんどんなくなっていく状況を悲しく思っていました。映画ファンの一人として、元町に映画館ができることをとてもうれしく思い、またそのお仕事に関われて嬉しく思っています。
映画館が竣工するまで、まだ道のりは長いです。がんばります。

こば

2010.04.22