hitomachi_icon 0225 春来地区の地域づくり(1)

2/25 新温泉町春来地区

春来は「そば処 てっぺん」で知られる地域です。

実は地域の全戸が出資して経営しているこのお蕎麦やさんは、とても優秀な成績で運営されていて、これまで赤字を出したことはなく、従業員は最低賃金制度水準よりも高い時給で働いているという、地域おこしのスター選手ともいうべき存在です。

地域で運営していることなんて、知らない方も多いかもしれませんよね。

その皆さんが、少子高齢化が進む村の将来を案じて、村の将来像を描いて、実行してみようという取り組みを始めました。兵庫県の地域再生大作戦・集落再生支援事業の取り組みです。

以前から、春来のお蕎麦は何度もいただいてますし、地域の皆さんで頑張っておられる姿も拝見していたので、春来のアドバイザーを依頼された時は、二つ返事でお引き受けさせていただきました。

皆さんとは、まず地域課題の洗い出しから始めることにしました。お蕎麦も大事だかそれだけではないこと。お蕎麦屋さんとしては何か新しい取り組みが必要と考えていること。地域の若い人たちにもっと地域にコミットしてもらうための方策を真剣に考えないとこの先が難しいことなどについて話合いました。

これから少しずつ皆さんの元に通って、将来に希望の持てる、皆さんが地域でニコニコ暮らせる環境が作れるよう、お手伝いをして行きます。

公民館の前はまだまだ結構な雪が残ってました。
春来に春が来るのはもう少し先かしら?